進化の輝石の奇跡の軌跡 【サンムーン】ダストダスをシュートするアローラフレンドリー【最終19位】
FC2ブログ

【サンムーン】ダストダスをシュートするアローラフレンドリー【最終19位】

今回は、インターネット大会「アローラフレンドリー」に参加してみました。

なんと、今回のルールは
・アローラ図鑑限定(禁止伝説は除く)
・メガシンカなし


ということで、アローラスロットという企画にぴったりですよねww


そこで、いままでアローラスロットで共に戦ってきたポケモンたちの中から厳選した6匹をを引き連れていきましたよ~!




それではパーティについて解説していきましょう。
フレンドリー
   英ROMで参加したのでわかりやすく解説w



①  garbodor.gif
155-147-102-72-103-139 くだけるよろい @きあいのタスキ
ダストシュート/クリアスモッグ/どくどく/どくびし


このパーティの軸。フル構成なのは仕様。

このルールでは毒菱を回収できる優秀なポケモンが少なく、多いところではウツロイドベトベトン。やや少ないところでは、エンニュートドヒドイデゲンガーあたりだろうか。そのため、毒菱展開で勝てるパーティはかなり多いと思われる。

また、毒菱+クリアスモッグを覚えるポケモンはダストダスウツロイドのみ。(ドヒドイデは黒い霧を覚えるが、挑発で完全に止まる)

ダストダスは、砕ける鎧(S2段階up)があることで
・スカーフガブリアスに対してもどくどくびしを展開できる
・竜舞ギャラに怯まされてもクリアスモッグが打てる
・コケコの蜻蛉がアドバンテージになる
など勝っている部分も多く、差別化できている。

また、クリアスモッグの通らない鋼タイプも積み技を持てるポケモンがあまりおらず(特にテッカグヤジバコイル)、ハッサムカミツルギにはゴツメカグヤ後出しで問題なく処理できるため、最高の毒菱展開要員になり得た。(メガできないルカリオは少ないので割り切る。)

毒々を採用することで、パーティ単位で辛いポケモンが初手に出された場合に、裏でのケアがしやすい点が優秀。(基本的に毒菱を撒いた後は、有利対面を作り交代させることでを踏ませているが、裏2体が強く出られない場合は居座られてしまうので。)

毒技しかないので、ミリ耐えされた鋼タイプや頑丈発動後のジバコイルに何もできませんがご愛敬。
ダストシュートもしっかり当ててくれるし、技も避けるし、神様・仏様・ダスト様ですね!w




②      jolteon.gif
145-63-81-157-115-200 ちくでん @たべのこし
10まんボルト/めざめるパワー地/みがわり/まもる

 王冠未使用のため実数値が1低いです。
 H 16n+1調整
 S 最速


毒菱展開後のまもみが要員にして、テッカグヤの補完枠。

まもみがをするのがメインであるため、耐久にはほぼ振っておらず、めざ地で電気タイプ(特にジバコイル)やガラガラに役割破壊?を仕掛けていく。

だいたいガブリアスが後出しされるので、なるべく守るを使っていくことで毒ダメを稼いでいきます。
身代わりがあるため、やどまもテッカグヤにはかなり強く、技を見てから10万を撃てる点も優秀。(地震の有無とか)

基本的に、サンダースで毒ハメをしていき、まもみができないポケモン(各種スカーフ持ち(主にガブ)、音技(というかクワガノン)、連続技(というかガラガラ)、フェローチェ)の場合だけ裏に回していきます。

守るがZ技に弱いため、スカーフでないポケモンでも油断できず、しっかりZ技のタイミングに身代わりを合わせる必要がありますね。
逆に言えば、相手の持ち物さえ見破れば強すぎるポケモンです。(あとZ技が消費された後も)

ボルチェンが効かず、コケコと同速勝負ができるので、アローラのまもみが要員としては最強レベル。
毒菱が絡まない場合でも、Cに振っているため火力が高く選出しやすい点も良いですね!

ブイズのなかで一番カッコいいよなぁ!



③  celesteela.gif
203-x-159-127-133-81 ビーストブースト @ゴツゴツメット
ラスターカノン/ギガドレイン/だいもんじ/やどりぎのタネ

 H 奇数調整
 D 眼鏡C200テテフのサイコフィールド下サイコキネシス2耐え
 B 余り

 

このパーティ唯一の地面の一貫性を切る枠であり、過労死枠。

汎用性は当然のように高く、サンダースとの補完に優れているため非常に優秀です。
また、ゴツメや宿り木により定数ダメを稼ぐポケモンであるため、毒菱との相性が良いですね。
また、宿り木がまもみがと相性が良く、サンダースの回復ソースにもなり得ます。

比較的テンプレのゴツメテッカグヤなので説明は割愛。
ギガドレの枠は自由枠ですが、エアスラを撃ちたい相手がいるわけでもなかったので、メガギャラはいませんがギガドレに。確定数がずらせたりするのでまあまあ強い。


④   gigalith.gif
191-205-150-x-100-45 すなおこし @イワZ
ロックブラスト/じしん/ヘビーボンバー/だいばくはつ


裏選出のエース。毒を回収してくるベトベトンウツロイドエンニュートあたりにめっぽう強い。

唯一のZ持ちであり、対面処理のエキスパート。

なんでも一発は耐える高い耐久を持ち合わせているため、先発が多かったです。
よく過労死するテッカグヤの負担を減らすため、相手の選出を見極めつつ、1対1交換を狙っていきます。

Z枠にすることで、ベトベトンのはたきおとすに後出しし、高火力で負担をかけていきます。(ただし、毎回毒手が発動してウザかった)

砂はサンダースのまもみがとは相性が悪いですが、毒と合わせてスリップダメージを稼ぐことが可能なので、ダストダスとの同時選出もありました。

ガブリアスを倒すためなら爆破も厭わない。(75%くらいの乱数)




⑤    ハッサム.gif
175-200-121-x-102-66 テクニシャン @こだわりハチマキ
とんぼがえり/バレットパンチ/アイアンヘッド/どろぼう


削り後の全抜き要員にして、サイクル戦最強の鉢巻ハッサム。

毒菱で相手のパーティを削った後、バレパンを撃つだけでお掃除ができるので非常に優秀。
また、後攻蜻蛉からサンダースを後出しすることでたべのこしを発動させつつ、まもるでターンを稼げるので、パーティ全体との相性も抜群。

アイアンヘッドは枠が余ったので、テテフへの最大打点として採用。怯みによってポリ2をゴリ押すことも可能なので非常に強力。

やっぱりハッサムってポケモンの中で一番イケメンなポケモンですよね!



⑥     politoed.gif
165-x-96-142-120-134 あめふらし @こだわりスカーフ
ハイドロポンプ/れいとうビーム/ねっとう/ほろびのうた


調整もなにもしていないCSスカーフニョロトノ。

びっくりするほどスゴイ炎の一貫性を切る枠で、選出を抑制しつつ、テッカグヤやハッサムと同時選出することでサイクルを有利に運びます。

スカーフは読まれにくく、コケコの上から水技を当てることもでき、非常に強力。

ただし、A145ガラガラのシャドーボーンを確定で耐えるように調整をしておらず、後出しに乱数が絡むことが判明した。そのため、ガラガラへの対抗策とはいえなかった。

しかし、水の一貫性があるパーティには熱湯連打するだけで有利に立ち回れたのは優秀でした。

選出率はびっくりするほど低いw




<基本選出>
毒菱展開
569.png135.pngn797.gif or212.png   (+526.png

毒菱展開要員のダストダス、みがまも要員のサンダース、サンダースの補完枠としてテッカグヤorハッサムという形です。

基本的には、スカーフ持ち物理アタッカーに圧倒的に強く、ガラガラにも反動+ゴツメを与えたり、相手のテッカグヤを削れるn797.gifを選出します。
サンダースのまもみがで縛れるポケモンが多く、ジバコイルやウインディなどを厚く見る場合は、後攻蜻蛉で不利対面を作られない212.pngを選出します。


ダストダスで毒菱を撒いた後は、どちらかを死に出しし、有利対面を作っていきます。ただし、ダストダスが対面に毒が撒いた場合はサンダースでまもみがを仕掛けます。

またダストダスは余裕があれば残します。毒ターンを稼ぐのに使ったり、まもるターンを増やしたり、クッションとして使えるため立ち回りに安定感が出ます。(変な読みをしなくて良くなったりする)

ギガイアスは毒菱が通らず、基本選出で対応できないポケモン(クワガノン、カイリュー)がいる場合、サンダースか鋼枠を切って選出。


裏選出
526.pngn797.gif212.png   (+135.png

毒タイプに強いギガイアス、地面の一貫性を切れるテッカグヤはほぼ確定。加えて、パワーのあるハッサムが基本選出です。ただし、電気の一貫があるので、サンダースも候補に入ります。

個々の性能は高いので、対面構築や受け回し系のパーティにはサイクルで有利を取れると思います。ただし、受けループのようなパーティを崩すパワーはないのであきらめるしかないです。


<結果>
最終順位は19位でした!

フレンドリー結果

また、43戦35勝勝率8割を維持できました。


大会中は2度、1800に乗せることができました。
しかしそれ以上レートを上げることができずに、もう一度1800に乗った段階(1808)で対戦数もよい感じだったので諦めましたw

また、人口が少なかったためか、自分よりレートが高い相手には1回しか当たることができず、レートが100下の相手に当たることが非常に多かったため、レートを上げるのに苦労しましたねー



また、選出率は
フレンドリー選出

といった感じで、毒菱選出がほとんどだったということが言えますねw

(ニョロトノが完全に置物...)




<感想>
シーズン1とは違い、ギルガルドサザンドラ、各種メガシンカなど、毒菱の邪魔になるポケモンが少なく、
スロットとは異なり、パーティの補完を自分で考えていけたので、非常に強力なパーティだったと思います。

また毒菱パは、展開さえしっかりできれば基本的にターンを稼ぐだけで勝てるので、急所や追加効果、技外しで負け筋を作ることが少なく、レート差マッチングでも安定して勝てる点が優秀でした。


裏選出もまずまず強く、毒菱を展開しないパターンでもある程度の勝率を維持できたことも、よい結果を残せた理由のひとつだったと思います。(シーズン1は裏選出が弱すぎて勝てなかったのでw)


ただし、受けループの対策を全くしておらず、毒タイプが入っている受けループに勝ち筋が全く見えなかったのでそこは反省したいと思います。
というか、ステロムドーや投げラッキーが解禁されていたのをすっかり忘れていました。やらかしましたねww


とはいえ、そもそもアローラスロットで引いたポケモンに、その状況を打開できるポケモンはいなそうですけどねw



QRレンタルが解禁されたので、このパーティを登録してもいいかもしれないですね、使いたい人がいればですがw



最後になりますが、大会という時間が限られた中、+まもみがという時間のかかる戦術を使った私と対戦してくださった方、ありがとうございました。楽しかったです!

(ただし、負け確定放置勢は許しません)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まいろ(mironic)

Author:まいろ(mironic)
ポケモンシングルレート勢です!
トリトドンとグライガーが大好きで、勝手に「トリトグライ」と名付けました!
ブログを見て使ってみたい構築がありましたらご連絡ください。QRパーティを公開いたします!

twitter:@girahase

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR